川西重忠先生 三回忌に寄せて

「現代日本社会に問う」​
躍動する教育者​
ー川西重忠追想ー

川西重忠追想集編集員会/編集
出版社名 アジア・ユーラシア総合研究所
出版年月 2021年12月
ISBN 978-4-909663-37-5 

混迷する現代日本社会に「追想」を持って警鐘を鳴らす!
川西重忠が憂慮していた形になりつつある現代日本社会ー。
「教養の欠如」「平和と秩序破壊への懸念」に対して
川西が実践した事跡を明らかにする、多様・多彩な人脈から、
80人を超える寄稿からなる「追想」集発刊。

序  文 西原春夫(元早稲田大学総長)
論  説 川西重忠(宇佐見義尚編」谷口 誠
小島 明 小山芳郎 神余隆博 桑名義晴
西谷英明 十名直喜 川成 洋

追  想 企業・財界・三洋電機時代/桜美林大学/
河合栄治郎研究会/日中関係学会・中国/
神戸社会人大学/桜美林大学北東アジア総合研究所/
(一財)アジア・ユーラシア総合研究所/
高校・大学・教育・学会 69名

弔  意 4名
あとがき 谷口 誠(一財)アジア・ユーラシア総合研究所代表理事・所長
略歴・業績リスト


宇佐見館長が中心となり、川西重忠追想集編集委員会と共に
コツコツと取り組んでこられた川西重忠先生への追想集
「現代日本社会に問う」が昨日、三回忌を前に公開となりました。

謹んでご報告申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。